こんにちは、個人の感想です!個人の感想が個人の感想でおすすめします!!

個人の感想で、アニメ・漫画・ドラマなどなどおすすめ紹介! 読者登録してくれたら嬉しいです!

リテイク 第3話 感想

第3話はアイドルの裏側がテーマでした。

 

アイドルは「恋愛禁止」ってやりすぎでは?と個人の感想は思っていました。

でもアイドルは普通に彼氏がいるみたいです。

 

「恋愛禁止」って言うから彼氏の存在がバレたら炎上するのです。

だったら「恋愛禁止」って言わなければいいのに。

 

そしてストーカーは未来人「おばけ」ではなかった!

アイドルを盗聴して情報を得ていた現代人。 怖い!!

 

 

個人の感想が推測した通り

伊藤かずえさんが未来人の「マリエ」でしたね。

 

予想外は国生さゆりさん演じた野々村さんも未来人「おばけ」だったとは!!

それは予想外です!

 

 アイドルだった二人は自分の未来を変えるために「リテイク」してきた。

 

でも主人公 新谷真治の言葉によって未来を変えることをあきらめた。

「あなた達にとっては過去でも、彼女達にとっては今なんです」

「今を全力で生きる彼女達の輝きは、自分自身ですら変えることはできないんですよ」

 

この言葉が第3話で伝えたいことだと個人の感想は感じました!

「今を全力で生きることで、未来は幾通りにも変わる」のだと個人の感想は思います。

 

個人の感想の「リテイク 第3話」採点は 10点満点中2点

                          個人の感想でした(*- -)ペコリ

広告を非表示にする