こんにちは、個人の感想です!個人の感想が個人の感想でおすすめします!!

個人の感想で、アニメ・漫画・ドラマなどなどおすすめ紹介! 読者登録してくれたら嬉しいです!

「犯罪症候群」最終話 感想

「身代金」は「本物だったのか?」「偽物だったのか?」

鑑識結果は「紙幣」は「本物」 ではなぜ犯人は「身代金」を燃やしたのか??

f:id:kojinnokansodesu:20170409220738p:plain

息子を失った悲しみから犯人に復讐しようとしている「高梨 道典」

かつて妹を殺された玉山鉄二さん演じる「武藤 隆」が復讐の悲しみを説得!

 

「復讐」することを諦めた「高梨」だったが、竜雷太さん演じる「道典の父 高梨 道治」が「身代金」に細工をしたせいで、息子が亡くなったと「父親」に復讐した・・・・・。

 

 

「高梨 道治」が「フォルト」の社長 として「身代金」を用意。

その「身代金」は「本物」の「紙幣」だった。

しかし、「本物の紙幣」に「無効」と印字し、犯人が燃やすように仕向けた!!

犯人に「身代金」を渡したくなかった。 

孫が殺されるとは思っていなかった・・・・・。

 

なにか納得できない展開で終わってしまったと感じたのは個人の感想ですか?

 

このドラマは「東海テレビ×WOWOW 共同製作連続ドラマ」です。

渡部篤郎さん演じる「環敬吾」の秘密は、「WOWOW」で放送される「犯罪症候群Season2」を見ないとわからない!!

 

個人の感想の「犯罪症候群 最終話」

採点は10点満点中3点

 

                      個人の感想でした(*- -)ペコリ

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

警察官志望者限定:究極の面接対策~PSEIプログラム~

広告を非表示にする