読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんにちは、個人の感想です!個人の感想が個人の感想でおすすめします!!

個人の感想で、アニメ・漫画・ドラマなどなどおすすめ紹介! 読者登録してくれたら嬉しいです!

「小さな巨人」第3話 感想

香川照之さん演じる「小野田 義信」がこのドラマの「黒幕」の臭いプンプン!?

このまま「黒幕」結末で終了するのか?

f:id:kojinnokansodesu:20170420173916p:plain

「小野田」が「黒幕」なら、どうして自ら一度事件をもみ消して、また同じ事件の真相を追及するのか?

 

このドラマに必ず登場するセリフがあります。

「敵は味方のふりをする」

ということは「小野田」も味方のふりをしているだけで、実は「黒幕」ではない展開の可能性もある??

 

もし「小野田」が「黒幕」ではなかった場合

次に「黒幕」として怪しいのは、春風亭昇太さん演じる「芝警察署署長 三笠 洋平」 

元捜査一課長で、捜査一課に戻るために暗躍しているのでは??

 

 

「敵は味方のふりをする」

敵を見極めるには、味方を信頼しないのではなく、味方を信頼することが大切!!

 

安田顕さん演じる「渡部 久志」は「所轄」で培った「足」で事件解決へ!

長谷川博己さん演じる「香坂 真一郎」は「捜査一課」で培った「知識」で事件解決へ!!

「所轄」✖「捜査一課」=「名コンビ」

 

このドラマの最終的な展開は「香坂 真一郎」が「捜査一課」に戻り、信頼している「渡部 久志」たち「所轄」と連携していく展開になると予測します!

 

個人の感想の「小さな巨人 第3話」

採点は10点満点中4点

 

                        個人の感想でした(*- -)ペコリ

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

 

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

広告を非表示にする