こんにちは、個人の感想です!個人の感想が個人の感想でおすすめします!!

個人の感想で、アニメ・漫画・ドラマなどなどおすすめ紹介! 読者登録してくれたら嬉しいです!

「レンタルの恋」感想

個人の感想はこのドラマ最終話だけ見ればいいと思いました。

正直このドラマは太賀さん演技の高さしか評価ができないと思います。

 

最終話は剛力彩芽さん演じる「高杉レミ」が実は男!という展開になり、どうする「山田公介」になりました。

 

「公介」の前から姿を消した「レミ」を忘れらない「公介」は紙粘土で「レミ」のフィギュアを作り続ける。

そんなある日、初めて作った「レミ」のフィギュアが無くなった!

そこで時間が経過し、「公介」が作り続けた「レミ」フィギュアなぜが評価された!!

実は評価されたのは「レミ」のおかげで、男でも「やっぱりレミちゃん」が好きだ!という展開で終了しました。

 

剛力彩芽さん元々地声が低いから男役似合っていたと思うのは個人の感想だけですか?

これからテンション高い役より、クールな役をどんどんやるべきでは?

 

 

個人の感想は「レンタルの恋」最終話の展開まま好きでした!

でも個人の感想は「道端すみれ」と「公介」が付き合う展開でもよかったかな?とも思っています。

 

個人の感想の「レンタルの恋 最終話」

採点は10点満点中2点

 

                        個人の感想でした(*- -)ペコリ

広告を非表示にする