読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんにちは、個人の感想です!個人の感想が個人の感想でおすすめします!!

個人の感想で、アニメ・漫画・ドラマなどなどおすすめ紹介! 読者登録してくれたら嬉しいです!

「カルテット」第9話 感想

ドラマおすすめ

松たか子さん演じる「巻真紀」は離婚して「早乙女真紀」になって

実は「早乙女真紀」は「早乙女真紀」ではなかった!?

「早乙女真紀」本人から戸籍を買ったのが、松たか子さん演じる「山本あきこ」

10歳のときに母親を亡くし、義理の父親に「DV」を受けて逃走していた。

 

母親の「事故の賠償金2億円」を「山本あきこ」が受け取り、そのお金でバイオリンを習う。

母親の事故は「12歳の男の子」が自転車で接触して母親は死亡。

不慮の事故といえば不慮の事故だったのに「山本あきこ」の義理の父親が12年間に渡って賠償金を請求し続けた。

 

義理の父親から受ける「DV」と罪悪感の残る「賠償金」から「山本あきこ」は逃げたかった・・・・・・。

 

「DV」の被害から逃れるために「早乙女真紀」になり、宮藤官九郎さん演じる「巻幹生」に出会い「人に戻り」

カルテットの仲間に出会い「楽しさ」を感じることができた。

 

しかし、楽しいことは続かない・・・・・。

山本あきこ」が戸籍を買った「早乙女真紀」が警察に捕まり、「山本あきこ」が戸籍を買った事実に警察がたどり着いた。

 

 

山本あきこ」がなぜ戸籍を買ったのか?

確認するために警察は「カルテットのマイホーム」にやって来た。

「賠償金」の罪悪感からか? 

それとも「義理の父親を殺害したからか?」

 

警察が来たことで「山本あきこ」の過去を「カルテットの仲間」に伝えようとするが、事情を説明しなくていい!ただ待っていると言う「カルテットの仲間たち」

 

山本あきこ」は警察に連行されて第9話が終了!

 

次回は最終回!一年の月日が流れているみたい!!

どうなる?「カルテットドーナツホール!」

穴がないドーナツはドーナツではない!

人も穴という欠点がなければ人じゃない!!

 

個人の感想の「カルテット 第9話」

採点は10点満点中6点

                       

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

 

個人の感想が今季二番目に面白いドラマ「カルテット」

そしてこのドラマは高音質で見るべき!

 

TBS系列  22時から  放送

 

                        個人の感想でした(*- -)ペコリ

       

広告を非表示にする