読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんにちは、個人の感想です!個人の感想が個人の感想でおすすめします!!

個人の感想で、アニメ・漫画・ドラマなどなどおすすめ紹介! 読者登録してくれたら嬉しいです!

「カルテット」 第8話 感想

 第8話は3つの「実は・・・・」が隠されていた!

 

まず一つ目の「実は」は

実は松田龍平さん演じる「別府司」の父親が所有している「カルテットのホーム」として使っている別荘が売りに出される危機!

 

それを知った満島ひかりさん演じる「世吹すずめ」は「別府」のために仕事を見つけて一人暮らしを検討。

「すずめ」は「別府」のことが好きで、少しでも「別府」の力になりたい。

 

しかし「別府」が好きなのは松たか子さん演じる「巻真紀」

第7話で離婚したので、今は「早乙女真紀」

 

第8話まで「すずめ」「別府」「真紀」の三角関係に注目していましたが第8話で真実が明らかに!?

 

 

そして「実は」二つ目!

高橋一生さん演じる「家森論高」は「すずめ」のことが好き???

第8話で登場した「たこ焼きの屋台」で、前にたこ焼きを買った人も片思いだと言っていたと屋台のご主人が言っていました。

 

それは「家森」では?

「家森」もたこ焼きを買って帰宅し、たこ焼きを「すずめ」にあげています。

 

「家森」は「すずめ」のことが実は好き?

ややこしくなってきました!四角関係に!!

 

そして衝撃の三つ目の「実は」は

松たか子さん演じる「早乙女真紀」という人物は「早乙女真紀」ではなかった!!

はたして「何者!?」

 

個人の感想の「カルテット 第8話」

採点は10点満点中7点

                       

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

 

個人の感想が今季二番目に面白いドラマ「カルテット」

いよいよ「最終幕」注意です!

そしてこのドラマは高音質で見るべき!

 

TBS系列  22時から  放送

 

                        個人の感想でした(*- -)ペコリ

 

       

広告を非表示にする