こんにちは、個人の感想です!個人の感想が個人の感想でおすすめします!!

個人の感想で、アニメ・漫画・ドラマなどなどおすすめ紹介! 読者登録してくれたら嬉しいです!

「監獄のお姫さま」第6話 感想

「勇介」を奪われ、悲しむ5人の「おばさん」

そして乙葉さん演じる「板橋 晴海」が、どうして「勇介」を受け入れたのか?が明らかに!

「勇介」を「板橋 晴海」が受け入れた理由は、伊勢谷友介さん演じる「板橋 吾郎」との間に子供が望めないことが理由。

原因は「板橋 吾郎」にあり、後継者を望めないと落ち込んでいる時に「勇介」の存在を知った。

 

あれ? 個人の感想オチわかったかも!?

夏帆さん演じる「江戸川 しのぶ」が出産した「勇介」の父親は、「板橋五郎」ではない!?

そんなオチの予感がするのは個人の感想だけですか?

 

それにハッピーエンドにするには、「板橋五郎」が真犯人でないといけないのでは??

またおばさんたちは「刑務所」に戻る展開になってしまう・・・・・・??

 

戻ると言えば

第5話で仮釈放された「小しゃぶ」が持ってきました。

猫背椿さん演じる「小島 悠里」こと「小しゃぶ」の仮釈放は、伏線と予想していた個人の感想。

すぐに「刑務所」に戻ってきたことで、伏線説は消滅した・・・・と思ったら!?

 

既に「小しゃぶ」は「板橋 晴海」が行った「美容院」の「店長」として出演したいた!!

 

みなさん気づいてました??

個人の感想はすっかり忘れていました(笑)

ということは、江井エステファニーさん演じるタイ人の「リン」も既に登場している??

 

いやーこの宮藤官九郎さんの「実は・・・」という展開好きだなぁ

 

個人の感想の「監獄のお姫さま 第6話」

採点は10点満点中5点  

 

この作品「監獄のお姫さま」は「1話から最終話まで」一気に見た方がいい作品の気がする。

 

ちなみに宮藤官九郎さんの大大おすすめ作品は「木更津キャッツアイ」です!

見てない方は見てください!!

  

 

余談ですが、塚本高史さん演じる「長谷川 信彦」の携帯の電池大丈夫???

「もう3%しかない」と言っていたのに、動画撮っていたけど(笑)

 

塚本高史さんと言えば、「アニ」を思い浮かべるのは個人の感想だけですか?

 

                         個人の感想でした(*- -)ペコリ

 

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

 

 

 

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

 

「監獄のお姫さま」第5話 感想

第5話で伊勢谷友介さん演じる「板橋 吾郎」に夏帆さん演じる「江戸川 しのぶ」の息子を奪われてしまった!?

「板橋 吾郎」に自白させるためにおばさん5人は協力

どんな方法で「板橋 吾郎」の罪を証明するのか?

どんな展開を宮藤官九郎さんが用意しているのか??

 

気になっているのは個人の感想だけですか???

第5話で猫背椿さん演じる「小島 悠里」が「仮釈放」された

こらは何かの伏線であることは間違いない!?

 

江井エステファニーさん演じるタイ人の「リン」も重要人物では??

 

それに満島ひかりさん演じる「若井 ふたば」の過去も明らかになりました。

やっぱり「ごめんね青春!」に登場する「蜂矢 りさ」とキャラが被るのは個人の感想だけですか?

 

 

 

個人の感想の「監獄のお姫さま 第5話」

採点は10点満点中4点  

 

ちなみに宮藤官九郎さんの大大おすすめ作品は「木更津キャッツアイ」です!

見てない方は見てください!!

  

 

                         個人の感想でした(*- -)ペコリ

 

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

 


kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

 

 

 

「監獄のお姫さま」第4話 感想

小泉今日子さん演じる「馬場 カヨ」が第4話で面会!?

「馬場カヨ」が包丁で刺した被害者でもある夫。

夫は普通に「馬場カヨ」と接する。

しかし、「馬場カヨ」は普通じゃなかった・・・・・。

面会前に夏帆さん演じる「江戸川 しのぶ」の「妊娠とえん罪」を知ってしまった後だった。

夫が面会に来たことより、「ヨーグルト姫」が心配。

 

用件だけを話して欲しいと夫に告げる。

そのときにふと、簡潔に説明しろと夫に言われ、夫を刺したことを思い出す。

面会室でお互いの気持ちがちょっとだけわかった2人だった??

 

第4話は菅野美穂さん演じる「勝田 千夏」と森下愛子さん演じる「足立 明美」の過去が明らかになりました。

多分本編には関係ないのでは???

 

そして「江戸川 しのぶ」の「妊娠」が発覚!

第5話から「江戸川 しのぶ」の息子が誕生!

しかもその息子は、伊勢谷友介さん演じる「板橋 吾郎」が今育てている!?

 

「板橋 吾郎」に息子を奪われた!?

 

個人の感想の「監獄のお姫さま 第4話」

採点は10点満点中3点  

 

ちなみに宮藤官九郎さんの大大おすすめ作品は「木更津キャッツアイ」です!

見てない方は見てください!!

  

 

                         個人の感想でした(*- -)ペコリ

 

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

 

 

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

 

 

劇場版「イヴの時間」感想

この物語は、近い未来あり得る物語です。

 

 

「人型アンドロイド」と普通に生活する未来

「人型アンドロイド」は「便利な者」ではなく、「便利な物」である。

「アンドロイド」には感情はない・・・・・・。 

だから「アンドロイド」を人間として扱うのはおかしい!?

 

「アンドロイド」を人ではなく、物と扱うのが常識な世界

そんな世界に、不思議な「喫茶店」があった。

その「喫茶店」の時間は特別な時間が流れている「イブの時間」

この「喫茶店」の中では「人間」も「ロケット」の区別しません。

 

「ロケット」を普通のお客様と扱うこの「喫茶店」から物語は始まります!

 

個人の感想の「劇場版 イヴの時間

採点は10点満点中6点 

 

 

 

個人の感想は書籍化されているみたいなので、そちらも読んでみたいな!!

 

                       個人の感想でした(*- -)ペコリ

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

「BORUTO―ボルト― 4 ―NARUTO NEXT GENERATIONS―」感想&ネタバレ!

 ※この記事はネタバレです!!

BORUTO―ボルト― 4 ―NARUTO NEXT GENERATIONS―」 を既に愛読した人のみお読みください。

4巻では「ボルト」の手にある「印」の秘密が明らかに!?

まさかの「印」の秘密を知っている人物が登場!!

「大筒木モモシキ」が授けた? 

「謎の印」の秘密をなぜか知っている人物が現れた第4話

 

結果「ボルト」に倒され、「印」について「殻」という組織の存在が判明!

えー「ボルト」以外にも同じ能力を持っている人物が登場するの? えーーー(´;ω;`)

 

6人も能力者が登場しました。

えーー「ボルト」の貴重な能力じゃないの(笑)

1巻の冒頭にも同じ能力者が登場しているので、それ以外に5人の敵がいるということに。

 

なんか王道の「ジャンプ」展開になりそう・・・・・・。

6人を1人1人倒して終了だけは避けて欲しいのは個人の感想だけですか?

 

この「印」は「白眼」が関係しているじゃないですか??

 

ちなみに「印」は「サスケ」の「呪印」のようだと個人の感想は感じました。

「呪印」のように「印」がどんどん大きくなって、まだチャクラが練れない障害になっている。 

 

これから「ボルト」が「印」の力をどうコントロールするのか注目ですね!

 それと「ボルト」が普通に「雷遁」使っていませんか??

 

 

 

個人の感想の「BORUTO―ボルト― 4 ―NARUTO NEXT GENERATIONS―」

採点は10点満点中2点 

 

何か月も第4巻を待った結果、あまり期待を超えることはなかったなぁー。

 

でも4巻の「66ページから72ページ」が大きな伏線になっているかも??

作品の終盤で、また同じシーンが描かれると予測しているのは個人の感想だけですか?

 

                         個人の感想でした(*- -)ペコリ

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

「監獄のお姫さま」第3話 感想

第3話は夏帆さん演じる「江戸川 しのぶ」改めて「ヨーグルト姫」との出会いの話

 

 

伊勢谷友介さん演じる「板橋 吾郎」「江戸川 しのぶ」を「マインドコントロール」し、「罪」をなすりつけたことが判明

「板橋 吾郎」がどんどん悪者になっていくこのドラマ。

このドラマのツッコミ役でもある「板橋 吾郎」

 

「板橋 吾郎」が「江戸川しのぶ」を「マインドコントロール」するなんてヒドイ!!と「宮藤官九郎さんマジック」に「マインドコントロール」されている個人の感想(笑)

 

小泉今日子さん演じる「馬場 カヨ」の「不運さ」がツボな個人の感想。

菅野美穂さん演じる「勝田 千夏」の待遇の良さがズルいなぁーと思う個人の感想(笑)

 

第3話は「笑い要素」がちょっと少なめで残念だったのは個人の感想だけですか?

 

個人の感想の「監獄のお姫さま 第3話」

採点は10点満点中3点  

 

ちなみに宮藤官九郎さんの大大おすすめ作品は「木更津キャッツアイ」です!

見てない方は見てください!!

  

 

 

 

                         個人の感想でした(*- -)ペコリ

 

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

 

 

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

 

 

ワンピース「87巻」感想&ネタバレ

 ※この記事はネタバレです!!

ワンピース 87巻を既に愛読した人のみお読みください。

87巻は「ビック・マム」の暗殺には失敗!

しかし「サンジ」の奪還に成功し、あとは「ゾロ」達と合流するのみ!!

 

と、思いきや「四皇の一人」から簡単に逃げられない!

「ビック・マム」の息子「C・カタクリ」が強い!!

「C・カタクリ」の能力は「モチモチの実」

「モチ」ということは伸びる能力。

 

そんな男と「ルフィ」が対決!?

戦いは「ルフィ」VS「ルフィ!?」

「ルフィ」ができる技は「カタクリ」にも簡単にマネできる!!

さらに「ルフィ」よりも強い技として「ルフィ」にぶつける!!!

 

これは「ルフィ」の新技が登場する予感!?

「ルフィ」VS「カタクリ」の対決は88巻に持ち越し。

 

個人の感想は勝手に「ビック・マム」を倒して終了だと思っていたが、88巻は「ビック・マム」から逃げられるか?

カタクリ」に勝てるのか?? まあ勝つでしょうけど・・・・・・。

などに注目ですね。

 

 

 

個人の感想の「ワンピース 87巻」

採点は10点満点中3点 

 

余談ですが、86巻の「ビック・マム」の回想が悲しすぎると思うのは個人の感想だけですか?

それと「能力者」を食べたら「ビック・マム」!?

それで「能力」が継承されるものなの??? 

 

最近の「ワンピース」格闘シーンのコマ割りが雑に感じるのは個人の感想だけですか?

 

                         個人の感想でした(*- -)ペコリ

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp