読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんにちは、個人の感想です!個人の感想が個人の感想でおすすめします!!

個人の感想で、アニメ・漫画・ドラマなどなどおすすめ紹介! 読者登録してくれたら嬉しいです!

「ボク、運命の人です。」第6話 感想

木村文乃さん演じる「湖月晴子」が亀梨和也さん演じる「正木 誠」のことが好きだと、やっと自覚!

 山下智久さん演じる「自称 神様」のナイスアシストのおかげもあり(笑)

f:id:kojinnokansodesu:20170416114324p:plain

今回の課題は「目指せ!亭主関白!!」

「晴子」との会話はすべて「4文字」で男らしさをアピール!

初めは「筋トレ」「別に」「たたき」「任せて」「おごる」「構わん」と、「晴人」との会話がぎこちない(笑)

 

もしかして「誠」が怒っている!?と「晴子」は誤解。

「誠」のことが気になり始めた「晴子」だったが、「過去のトラウマ」と「誠が同棲している人物がいる」と誤解して傷つく「晴子」・・・・・・。

 

 

そんな誤解を解くために「誠」は「晴子」を自宅に招待!

意識して考えた「4文字」の言葉ではなく、心からの言葉が自然と「4文字に!!」

 「勝てます」「もちろん」「好きです」「あざっす」

 

そして「誠」が偶然? 運命で着ていたTシャツのメッセージ「when it rains,it pours.」

「雨の日は、いつも土砂降り」

 

第6話までの時間経過は「1カ月」

残り「1カ月」で結婚しなければ、地球は滅亡!?

 

 結婚する展開は間違いないと個人の感想は予測しています。

結婚して産まれる子供が山下智久さんだと勝手に個人の感想は思っています(笑)

 

どんな展開で結婚するのか? それがこのドラマの見所です!!

  

個人の感想の「ボク、運命の人です。第6話」

採点は10点満点中6点

 

「ボク、運命の人です。」では亀梨和也さん演じる「正木 誠」の恋を山下智久さん演じる「自称 神様」がアシストしていますが、「プロポーズ大作戦」では、山下智久さん演じる「岩瀬 健」が恋をアシストしてもらう立場に!?

個人の感想は「プロポーズ大作戦」もかなりおすすめです!!

 

                        個人の感想でした(*- -)ペコリ

                  

 

      

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

                          

    

「小さな巨人」第5話 感想

春風亭昇太さん演じる「三笠 洋平」が賄賂を受け取っている証明と加藤晴彦さん演じるナカタエレクトロニクス社長「中田 隆一」を「風見京子殺害事件」の犯人としての逮捕できるのか!?

f:id:kojinnokansodesu:20170420173916p:plain

第5話で第1部が完結!「0を100にできるのか?」

「三笠 洋平」が隠している決定的証拠「USBが壊れた破片」を探し出せ!!

最終的に「三笠 洋平」が「証拠保管庫」に隠した証拠を見つけることになった。

「5000個」の証拠の中から「USBの破片」を見つける!!

 

香川照之さん演じる「小野田 義信」の命令で、「捜査一課」も証拠を探すことに協力することに。

「USBの破片」は無事見つかり、「中田 隆一」は逮捕!

しかし、「三笠 洋平」にはおとがめなし!?

「元捜査一課長」ということが理由でおとがめなしとは・・・・・・・。

警察の都合の悪いことは「隠蔽」するのですね。

 

「小野田 義信」は今回捜査に協力してくれたが、「三笠 洋平」をおとがめなしにしたのも「小野田 義信」

はたして「小野田 義信」は「善か? 悪か??」

予測そのまま「小野田 義信」が「黒幕」で、「小野田 義信」を撃退して終了か?

  

第6話から新章が始まります。

新章からなんと「和田アキ子さん」が出演予定です!

個人の感想は和田アキ子さんの演技に注目しています!!

 

新章はどんな展開になるのでしょうか!?

 

個人の感想の「小さな巨人 第5話」

採点は10点満点中4点

 

                        個人の感想でした(*- -)ペコリ

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

 

「女囚セブン」第4話 感想

橋本マナミさん演じる「ナース 矢島 千鶴香」が仲間になる!?

「院長」と不倫し、患者として整形手術をした「院長の妻」を殺した!!

罪状は「業務上過失致死」 

「院長」から妻を医療ミスとして殺害してほしいと言われ、殺害してしまった・・・・・。

f:id:kojinnokansodesu:20170422005017p:plain

今回はインフルエンザが刑務所を襲った!?

なぜか剛力彩芽さん演じる「神渡 琴音」と「矢島 千鶴香」だけがインフルエンザに感染しないとは(笑)

なんと都合のいい展開だ!

 

今回「黒幕」のヒントがあったような気がします!

刑務所のメンバーに次々と面会に来た中に、一人気になる人が!!

それは山口紗弥加さん演じる「楠瀬 司」が面会で「政治秘書」だったことを思い出した!

「楠瀬 司」が「秘書」をしていた政治家が怪しい!!

高嶋政伸さん演じる「内藤 裕次郎」が「総理大臣」になることを面白く思っていない人物では?

 

 

もしくは「内藤 裕次郎」がそのまま「黒幕」なのか?

まさかの展開で「刑務所の処遇部長 一本松 昇」が「黒幕」だったら面白いと思います(笑)

 

それと「神渡 琴音」の面会に来た「偽記者」は、もしかすると味方かもしれない!?

 

次回仲間にするのは木野花さん演じる「平塚 うめ」

やはり「楠瀬 司」がこのドラマの重要人物では!?

 

それとこのドラマに「アクションシーン」は必要ですか?? 

 

個人の感想の「女因セブン 第4話」

採点は10点満点中2点

 

                        個人の感想でした(*- -)ペコリ

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

LINE@ステップマーケティング【24時間限定】

「緊急取調室」第5話 感想

人を殺害した記憶のない・・・・・。

血だらけの犯人!?

f:id:kojinnokansodesu:20170422182508p:plain

塚本高史さん演じる「旅行会社 社員  水越辰也 」が路上で「血だらけで、包丁を持っている」

朝起きたら「包丁」を握っていた。しかし、誰かを傷つけた記憶がない・・・・・。

なぜ朝起きてから家を出て、路上に出たのか??

そこにはある狙いがあった!?

 

「水越辰也」が勤めている「旅行会社」は「ブラック企業」で、「サービス残業」に苦しむ社員ばかり!!

「嘘に真実を混ぜると、人は信じやすく」「真実に嘘を混ぜると、人は嘘と判断する」この事件を利用して、「水越辰也」は真実に嘘を混ぜることで「旅行会社」の「サービス残業」をメディアに取り上げてもらうのが目的だった。

偶然目撃した傷害事件の現場から凶器を持ち出し、この騒ぎを思いついた。

 

 

この事件の取り調べの録画映像を一部消去するように上司から命令がありました。

取調を録画しても、警察が消去したら意味がない!という展開になりました。

もし上司の命令だからと言って、取り調べの映像を普通に消去していたとしたら録画する意味がないですよね?

 

警察が証拠偽造を普通にしているのでしょうか!?

 証拠偽造をしていないと信じたい・・・・・・。

 

個人の感想の「緊急取調室 第5話」

採点は10点満点中4点 

 

個人の感想は「緊急取調室」はいずれ映画化されると個人の感想は予測します!

 

                         個人の感想でした(*- -)ペコリ

「3人のパパ」第5話 感想

「晴大」が「イヤイヤ時期」突入!?

イヤイヤ期の子育てを30日で解決!広瀬つみきのつみきカレッジ【共感子育て法】動画講座

山田裕貴さん演じる「羽野恭平」と三津谷亮さん演じる「岡山朔」が仕事の都合で家に帰って来ない。

なので、堀井新太さん演じる「平林拓人」と「晴大」はお留守番!!

f:id:kojinnokansodesu:20170421201802p:plain

第一反抗期の「晴大」を松井愛莉さん演じる「渡辺華」が 保育士として、高1から10年間好きな「拓人」にイイ女だど思ってもらえるチャンス!?

「晴大」の成長の手伝いをすることになった。

初めて順調だった子育ても、だんだんストレスになってきた「華」

保育士としてではなく、母親として子育てするのは意味が違ってくる。

 

 

第5話は「ママの苦労」を代弁していました。

子供から目が離せない「不安とストレス」

一度でも目を離せば子供が危険になってしまう。

 

「華」も一度「晴大」から目を離したときに「晴大」が「リモコンの電池」を飲んでしまった!?

慌てる「華」 そんなときに「拓人」が帰ってきた。

結果「晴大」は「リモコンの電池」を飲んでいなかった。

 

「リモコンの電池」を飲んでなかったのに慌ててしまった自分に落ち込む「華」

母親失格と落ち込む「華」に、「拓人」は「華は母親失格じゃない!」

「俺と晴大にはお前が必要だ!!」とプロポーズみたいな展開(笑)

決して「拓人」は「華」が好きという意味でこの言葉を言っていない感じがいい(笑)

これから「拓人」が「華」が好きという意味で、またこの言葉を言う展開になればいいな!

 

個人の感想の「3人のパパ 第5話」

採点は10点満点中5点

 

                        個人の感想でした(*- -)ペコリ

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp


たった1ヶ月で赤ちゃんが授かった!「しあわせ妊娠マニュアル」らくらく妊娠~さよなら不妊!ブライダル・ベビーを望むあなたも必見!子宝の知恵シリーズで不妊症から立ち直る妊娠法を公開!

「母になる」第6話 感想

小池栄子さん演じる「門倉 麻子」は2年間の実刑判決を受けた。

刑務所に入っていたことは道枝駿佑さん演じる「柏崎 広」は知らない。

f:id:kojinnokansodesu:20170419215136p:plain

第6話で「門倉 麻子」の過去が明らかになりました。

「門倉 麻子」に怖さを感じますが、母から結婚と出産のプレッシャー 

流産した悲しみから救ってくれたのが「広」との出会いだった。

 

第6話を見ると「門倉 麻子」がかわいそうでしょうがないです。

でもあんなかわいい子を失った「柏崎夫婦」の悲しみも大きいですよね・・・・・・。

 

この作品は小池栄子さん存在が大きい!!

第6話で「門倉 麻子」の過去を知った沢尻エリカさん演じる「柏崎 結衣」は、「門倉 麻子」を許すことにした。

しかし、次回予告を見る限り仲良くなっていない!?

 

個人の感想が予測する最終的な展開は

「育ての親と産みの親が一緒に柏崎 広を育てる」という展開を予測していますが、はたしてどんな展開になるのか? 注目です!!

 

このドラマのテーマは「母とは? 母親の定義とは??」

子育てをすると母親? お腹を痛めて産むと母親?

このドラマを最後まで見ると「母とは?」のヒントが得られる気がします。

 

個人の感想の「母になる 第6話」

採点は10点満点中7点

 

                        個人の感想でした(*- -)ペコリ

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

 

余談ですが、この作品で柏崎 広」を演じる「関西ジャニーズJr.」道枝駿佑さん

これからブレークすること間違いなし!!

たった1ヶ月で赤ちゃんが授かった!「しあわせ妊娠マニュアル」らくらく妊娠~さよなら不妊!ブライダル・ベビーを望むあなたも必見!子宝の知恵シリーズで不妊症から立ち直る妊娠法を公開!

「緊急取調室」第4話 感想

第4話キャスト的に犯人は「教師か母親」のどちらか。

タイトルが「ふたりの愛」なので、矢田亜希子さん演じる「教師 沢本愛」が犯人確定!

f:id:kojinnokansodesu:20170422182508p:plain

「授業中に倒れた男子生徒」

生徒は授業中に「毒」を飲み自殺しようとした!?

倒れた男子生徒以外を教室の外に出した「沢本愛」少し不自然な行動に思えたのは個人の感想だけですか?

生徒を外に出してから「沢本愛」が男子生徒に「毒」を飲ませたのでは?と思いました。

すると、やはり初めての倒れたのは演技!

 

「沢本愛」が男子生徒の母親に「復讐」するための犯行だった!!

男子生徒を誘惑し、別れることで男子生徒を傷つける計画だった。

しかし、別れを告げると男子生徒は逆上!!

交際をバラすと「沢本愛」を脅すようになり、殺害することにした・・・・・・。

 

 

どうして「沢本愛」が男子生徒の母親に「復讐」するのか?

それは沢本愛が犯罪者の娘という事実を知り、担任をやめてほしいと言われたから。

うーん・・・・母親の気持ちもわかりますけど、そこまでしてしまうと「モンスターペアレント」では??

 

男子生徒の母親は「沢本愛」を「蛙の子は蛙」と言いましたが、この言葉が現実になってしまってしまいました。

なんか複雑な気持ちになりました・・・・・・。

 

個人の感想の「緊急取調室 第4話」

採点は10点満点中4点 

 

個人の感想は「緊急取調室」はいずれ映画化されると個人の感想は予測します!

 

                         個人の感想でした(*- -)ペコリ

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp