こんにちは、個人の感想です!個人の感想が個人の感想でおすすめします!!

個人の感想で、アニメ・漫画・ドラマなどなどおすすめ紹介! 読者登録してくれたら嬉しいです!

「犯罪症候群」第6話 感想

また誘拐事件が発生!?

警察の手伝いを断った玉山鉄二さん演じる「武藤隆」が一緒に「ティッシュ配り」で働いていた男性は「フォルト」という会社の後継者だった。

「高梨 道典」は会社を継がず、絵本作家になって結婚していた。

f:id:kojinnokansodesu:20170409220738p:plain

そんな時に「高梨 道典」の一人息子が誘拐!

身代金は「1億円」

高梨 道典」は父親に借りることにした。

身代金を借りる条件は施設で育った妻と別れること。

「施設で育った女は高梨の家にふさわしくない」

「高梨 道典」は息子を助けるために承諾・・・・・・。

 

身代金の受け渡し役は「武藤」が指名された。

偶然一緒に働いて「武藤」が事件に巻き込まれた

「武藤」は警察を信じ、犯人の命令する行動を忠実に行った結果。

「身代金1億円」だけが奪われ、「高梨 道典」の息子は殺害された。

 

 

はたして犯人は誰だ!?

渡部篤郎さん演じる「環敬吾」は犯人の正体を知っている!? 

 

もしかすると「高梨 道典」の父親が命令したことなのでは??

息子に会社を継がせるために邪魔な「妻」と「孫」を排除したのでは?

「施設で育った女は高梨の家にふさわしくない」ということは、施設で育った女が産んだ子供も高梨の家にふわさしくないのでは!?

 

えー・・・・そんな悲しい展開になのでしょうか???

 

このドラマは東海テレビWOWOWの共同制作ということもあって、しっかり作られている!

 

個人の感想の「犯罪症候群 第6話」

採点は10点満点中5点

 

                      個人の感想でした(*- -)ペコリ

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

 

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

警察官志望者限定:究極の面接対策~PSEIプログラム~

広告を非表示にする