こんにちは、個人の感想です!個人の感想が個人の感想でおすすめします!!

個人の感想で、アニメ・漫画・ドラマなどなどおすすめ紹介! 読者登録してくれたら嬉しいです!

「母になる」第5話 感想

今偉(なうい)先輩に幸せがありますように!!

道枝駿佑さん演じる「柏崎 広」と共に逃走した「今偉先輩」

逃走理由は「今偉先輩」の母親を探すこと。

f:id:kojinnokansodesu:20170419215136p:plain

「今偉先輩」の母親を見つけることができ、久しぶりの再会。

母親は男と一緒だった・・・・・前とは違う男と。

望まれて産まれてきたはずなのに、子供と一緒にいることが苦痛になってしまった母親。

 

母親に拒絶された「今偉先輩」は涙をこらえながら「柏崎 広」に伝えた。

「いつか結婚したとするだろ?」 

「嫁さんもらえば、嫁さんにはお母さんとお父さんがいて、自分にだってお義母さんとお義父さんができる」

「おばあちゃんだって、おじいちゃんだって、子供だって」

「この先、家族はいくらでも作れる。作ろうと思えばいくらだって」

「でも・・・・ 産んでくれた母親は別」「どうしたって、できない」

「たった一人しかいないから・・・・・世界でたった一人」

「どんな母親でも、自分を産んでくれた掛け替えのない大切なたった一人の母親だから」

 

この言葉が「柏崎 広」に「母親がそばにいる幸せ、一緒に暮らせる幸せ」を気づかせてくれた。

 

 

「柏崎 広」が施設ではなく、「柏崎オート」に帰ってくることを決意。

沢尻エリカさん演じる「柏崎 結衣」と藤木直人さん演じる「柏崎 陽一」が再婚を決意。

家族になろう。家族に戻ろうとしているときに小池栄子さん演じる「門倉 麻子」が現れた。

 

「柏崎 広」が家族に馴染めないと誤解したまま「柏崎オート」として事務の面接に来た。

しかも「門倉 麻子」が人殺しであることが判明!?

正確には「柏崎 広」を守るために人を刺した過去があるという展開が予測されます。

 

第5話を見た限り、「柏崎 結衣」と「門倉 麻子」がこれから一緒に暮らす展開になる可能性が低くなりました。

 

個人の感想の「母になる 第5話」

採点は10点満点中6点

 

                        個人の感想でした(*- -)ペコリ

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

 

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

余談ですが、この作品で柏崎 広」を演じる「関西ジャニーズJr.」道枝駿佑さん

これからブレークすること間違いなし!!

たった1ヶ月で赤ちゃんが授かった!「しあわせ妊娠マニュアル」らくらく妊娠~さよなら不妊!ブライダル・ベビーを望むあなたも必見!子宝の知恵シリーズで不妊症から立ち直る妊娠法を公開!

広告を非表示にする