読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんにちは、個人の感想です!個人の感想が個人の感想でおすすめします!!

個人の感想で、アニメ・漫画・ドラマなどなどおすすめ紹介! 読者登録してくれたら嬉しいです!

「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」第3話 感想

このドラマは「メッセージ性の強い作品!」

個人の感想は勝手にそう感じています!

しかし面白い作品かと聞かれれば・・・・・・・。

f:id:kojinnokansodesu:20170419172909p:plain

格闘シーンがカッコいいのですが、格闘シーンの乱用しすぎていると思うのは個人の感想だけ??

 

第3話で新木優子さん演じる「大山 玲」が「元・ハッカー」で、高校生時代に「Truth Troopers」というハッカーチームに属していたことが判明。

そのチームが「テロ集団 平成維新軍」になった可能性が浮上!

 

「テロ集団 平成維新軍」は主に「若者たち」で構成されている!?

個人の感想は「若者たち」だけで行動しているつもりだったが、結局大人たちに操られていた!! という展開にこれからなっていくと予想します!

そしてその大人たちとは「国会議員」や長塚京三さん演じる「鍛冶大輝」などの「警察

幹部」に操られているのでしょう。

 

 

「公安機動捜査隊特捜班」全員に闇がある

小栗旬さん演じる「稲見 朗」の回想で、人に向かって発砲していました。

人を殺害した過去がある?

 

西島秀俊さん演じる「田丸三郎」は「平成維新軍」に部下を送り込んだが、送り込んだまま自分は「公安機動捜査隊特捜班」に移動になった。

 

この二つがこのドラマの重要ポイントだと思います。

 

 

個人の感想の「CRISIS公安機動捜査隊特捜班 第3話」

採点は10点満点中3点

 

                        個人の感想でした(*- -)ペコリ

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp