こんにちは、個人の感想です!個人の感想が個人の感想でおすすめします!!

個人の感想で、アニメ・漫画・ドラマなどなどおすすめ紹介! 読者登録してくれたら嬉しいです!

「嘘の戦争」最終回 感想

「目には目を嘘には嘘を」

はたして「復讐」は最後までたどり着けるのか?

第9話で「復讐」しようとしていた大杉漣さん演じる「三瓶守」が警察から追われている草彅剛さん演じる「一ノ瀬浩一(千葉陽一)」を助けた。

30年前に「千葉陽一の父親」から受け取った市村正親さん演じる「仁科興三」が事件の隠蔽した証拠を公表しなかったことをずっと後悔していたという「三瓶」が今度は「仁科家」への「復讐」に協力してくれることに。

 

「三瓶」の協力によって、「六車」は逮捕されました。

 

最終回 最後の「復讐相手」は「仁科興三」

「興三」への「復讐」の仕方がちょっと微妙だったと個人の感想は感じました。

マジックでも使われる仕掛けで「仁科興三」の娘「仁科楓」が死亡したように見せた「一ノ瀬浩一」

実は「楓」は生きている!って展開が簡単に予測できたのは個人の感想だけですか?

 

 

最愛の娘が「一ノ瀬浩一」に殺されたと思って号泣する「興三」

絶望する「興三」の姿が見れたことで「復讐」を終えようとしていた「一ノ瀬浩一」に安田顕さん演じる「仁科家の長男 仁科晃」がナイフを刺して「復讐」!?

 

 こちらも実は「一ノ瀬浩一」への「復讐」ではなく、「一ノ瀬浩一」を警察から逃がすための演技だった。

 

いや~、チームナックスファンとしてはこのドラマの安田顕さんいい味出してますね~

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

 

「一ノ瀬浩一(千葉陽一)」は「タイ」へ逃走成功!

「タイ」でまた詐欺師として生きていることがわかってドラマが終了しました。

 

このドラマは

「嘘」に守られ、「嘘」に傷つけられた人々の物語でした。

 「嘘」のないやつなんていない。

けど、「嘘」もつき続ければ「1つくらいは本物になるかも?」 

 

「嘘も方便!」

 

個人の感想的には「仁科興三」への「復讐」はもっと意外な展開になることを希望していたので、最終回の「復讐」の仕方には不満が残ります。

でもドラマ全体のストーリーはかなり面白かったと思います!

 

個人の感想の「嘘の戦争 最終話」

採点 10点満点中7点

 

                      個人の感想でした(*- -)ペコリ

 

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

 

広告を非表示にする