読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんにちは、個人の感想です!個人の感想が個人の感想でおすすめします!!

個人の感想で、アニメ・漫画・ドラマなどなどおすすめ紹介! 読者登録してくれたら嬉しいです!

「大貧乏」第9話 感想

ドラマおすすめ

小雪さん演じる「七草ゆず子」の「大切なもの」を奥田瑛二さん演じる「天満利章」に魔の手が!!

「天満」から「ゆず子」を守るために伊藤淳史さん演じる「柿原新一」と同棲生活開始!?

 

濱中電子工業の株は上場され、「天満」の元に多額の利益が流れ込んだ。

さらに「天満」は国外へと姿をくらませてしまい、裁きを与えることは出来なくなる。 

「柿原新一」の落胆は激しく、濱中を詐欺罪で刑事告訴すると息巻く。

上場を取り下げられるだけでなく、濱中そのものを解体に追い込むことが出来る。

 

七草ゆず子」が「天満利章」に脅されたことを知った「柿原新一」はアパートに駆け付けた。

天満がターゲットにしそうなのは「ゆず子」の子供たち。

「ゆず子」は「柿原」と「加瀬」を自宅に泊めることにする。

 

なぜ今さら天満が原告団代表になったのか。

やり残したことがあるのでは?と言う「ゆず子」に、「柿原」は聞いてみるかと、拘留中の滝藤賢一さん演じる「浅岡礼司」と面会する。

「浅岡」から「天満」はまだ金を手に入れていないことを聞き出した。

 

天満は濱中電子工業の未公開株を大量に持っていた。

その株が一部上場されるのを待っている。 

濱中の上場は6日後に迫っていた。

それまでに、ゆず子たちは濱中、そして天満の悪行を暴くことに成功!

 

しかし会見をするという提案を信じた「ゆず子」たちだったが、会見は行われずに「天満」は145億円を手に入れた。

 「1億人が一人一人が100円を持っていてもジュースも買えないが、100億円を一人が持っていれば国だって動かせる」と「天満」は言う。

 

最終回は「天満」の悪事を公表できるのか? 注意です!

 

個人の感想の「大貧乏 第9話」

採点は10点満点中4点

 

                      個人の感想でした(*- -)ペコリ

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

 

 

広告を非表示にする