こんにちは、個人の感想です!個人の感想が個人の感想でおすすめします!!

個人の感想で、アニメ・漫画・ドラマなどなどおすすめ紹介! 読者登録してくれたら嬉しいです!

真昼の悪魔 第4話 感想

父親の遺骨を持ちながら「ステーキハウス」で「肉」を食べている田中麗奈さん演じる「大河内 葉子」

 

まさに「異常」

人の「死」を何とも思っていない「大河内 葉子」

 

患者に薬物を投与し、患者を殺害!

実の父親も第3話で殺害したと思われたが、父親は「大河内 葉子」殺害する前に父親は自殺した。

 

個人の感想は「大河内 葉子」が実はそんなに悪い人ではないと思っていました。

でも第4話で確定しました。

 

「大河内 葉子」は「悪魔」です!

 

「大河内 葉子」が勤めている病院自体異常でした。

 

中村蒼さん演じる「難波 聖人」が大河内 葉子」の不正を明らかにしようと篠原篤さん演じる「芳賀 明善」と協力して不正を暴こうとしたが、「芳賀 明善」に裏切られて「難波 聖人」の方が異常者に!!

 

「難波 聖人」は諦めず、「大河内 葉子」の不正を新たに見つけて鈴木省吾さん演じる大学の先輩「吉田 誠」 に託したが、「吉田誠」も「大河内 葉子」の不正を隠蔽!

 

「吉田誠」も自分の利益のために患者を犠牲にできる男だった!!

 

この病院ひどすぎる!

もし個人の感想が入院するときにこんな病院が実際したら、ゾッとしますね・・・・。

 

このドラマの結末は一体どうなる?

「難波 聖人」が「大河内 葉子」の不正を見つけて「大河内 葉子」を成敗して終了?

それとも「難波 聖人」を最後殺害して終了?

 

うーんこのドラマの注目ポイントがわからない・・・・・。

 

個人の感想の「真昼の悪魔 第4話

採点は 10点満点中3点

 

                       個人の感想でした(*- -)ペコリ

 

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

 

広告を非表示にする