こんにちは、個人の感想です!個人の感想が個人の感想でおすすめします!!

個人の感想で、アニメ・漫画・ドラマなどなどおすすめ紹介! 読者登録してくれたら嬉しいです!

「A LIFE~愛しき人~ 」第6話 感想

第6話で菜々緒さん演じる「榊原実梨」の父親緊急入院!

しかし娘の「榊原」はオペに同意しないと言う。

オペの同意条件は松山ケンイチさん演じる「井川颯太」が執刀すること。

 

木村拓哉さん演じる「沖田一光」ではなく「井川」を執刀させることは、父親を助ける可能性が下がることを意味していた。

 

榊原」は父親を助けるつもりはない!!

15年前に家を出て行った父親の生死など関係ない!

でも「井川」が無事「榊原」の父親を救ってハッピーエンド!

 

第6話は「父子との絆」がテーマ

 

浅野忠信さん演じる「壇上壮大」も「父親にトラウマ」があった!

子供の頃「テストで98点という高得点」をとっても褒められることはなく、100点以外は意味がないと育てられた。

 

だからヒステリックな「壮大」が生まれたのでしょうね!

「壮大」は義父との関係も悪く可愛そう!

 

個人の感想は「壇上壮大」を応援します!!

 

第6話の最後

竹内結子さん演じる「壇上深冬」が泣いているところを「沖田一光」が抱きしめて慰めているところを「壇上壮大」が目撃!!

ドラマですね~都合よく見ている「壮大」

 

どんどん「沖田」に嫉妬していきます!

 

個人の感想の「A LIFE〜愛しき人〜 第6話」採点は10点満点中4点

 

                       個人の感想でした(*- -)ペコリ 

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

広告を非表示にする