読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんにちは、個人の感想です!個人の感想が個人の感想でおすすめします!!

個人の感想で、アニメ・漫画・ドラマなどなどおすすめ紹介! 読者登録してくれたら嬉しいです!

「A LIFE〜愛しき人〜」 第7話

ドラマおすすめ

竹内結子さん演じる「壇上深冬」の最後の患者は

「14歳乳がん患者!?」

「深冬」は脳に腫瘍があるのにまだオペを続けるの!?

普通は腫瘍が発見したらすぐにオペをさせることはないのでは?

そこはドラマだからOK??

 

第7話は進む病状に不安を募らせる「深冬」は、腫瘍を完治させるオペ方法を見つけられない木村拓哉さん演じる「沖田一光」にある提案をする。

それはリスクが大きく、「沖田」には到底受け入れられないものだった。

しかし生きるためにはそれしかない、と決意が固い「深冬」は浅野忠信さん演じる「壇上壮大」にも同意を求める。

 

そんなとき、小児科を訪れた14歳の少女に、沖田は乳がんの疑いを抱く。

ところが財前直見さん演じる「児島」はありえないと一蹴。

しかし諦めきれない「沖田」は「患者のために最善を尽くす!!」

 

個人の感想が「A LIFE〜愛しき人〜」第7話の注目ポイントは

第7話の次回予告だけ「A LIFE〜愛しき人〜」が「A LIVE〜愛しき人〜」に変化!

 

第7話は「LIVE」がテーマでは??

「生きる」がテーマの「A LIFE〜愛しき人〜」 第7話

 

TBS系列  21時から  放送

 

                        個人の感想でした(*- -)ペコリ

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp