こんにちは、個人の感想です!個人の感想が個人の感想でおすすめします!!

個人の感想で、アニメ・漫画・ドラマなどなどおすすめ紹介! 読者登録してくれたら嬉しいです!

「カルテット」 第5話 感想

「カルテット」 第1章 終了!

 

かなり面白い展開になってきました!

 

松たか子さん演じる「巻真紀」のマンションに現れたのは「義母 巻鏡子」だった。

「鏡子」の息子で「真紀」の旦那が失踪したのではなく、「真紀」が旦那を殺したと思って揺るがない!

 

しかし「真紀は旦那を殺していない」

以前「真紀の旦那」は母親から失踪していた事実が判明!

それを知っていた「真紀」は旦那の失踪にあまり驚かなかった。

一度目の失踪は「母親から逃げて」二度目の失踪は「真紀から逃げた」

 

満島ひかりさん演じる「世吹すずめ」も「鏡子」から「真紀」の身辺調査を依頼されていたが、第5話で契約終了。

 

「真紀が旦那を殺してない」という意見の「すずめ」は不要、「鏡子」は吉岡 里帆さん演じる「来杉有朱」に今度は「真紀」の身辺調査を依頼!

 

「来杉有朱」が無神経に「真紀の旦那が行方不明になったことについて」追及したことで、「真紀」と「すずめ」の関係が壊れた!!

 「世吹すずめ」も「鏡子」から「真紀」の身辺調査していたことがバレてしまった。

 

「カルテット」存続の危機!!

 

どうなる「カルテットドーナツホール」という展開で第5話は終了しました。

 

そしてもう一つ新展開が第5話でありました!

 

「巻真紀」の旦那が誰なのか判明!

それは宮藤官九郎さん演じる「巻幹生」

「幹生」に偶然出会った「すずめ」はこれからどうする?

 

「カルテット」 第2章も面白そうです!!

 

個人の感想の「カルテット 第5話」採点は10点満点中7点

                        個人の感想でした(*- -)ペコリ

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

 

広告を非表示にする