こんにちは、個人の感想です!個人の感想が個人の感想でおすすめします!!

個人の感想で、アニメ・漫画・ドラマなどなどおすすめ紹介! 読者登録してくれたら嬉しいです!

「嘘の戦争」 第6話 感想

市村正親さん演じる「二科興三」と草彅剛さん演じる「一ノ瀬浩一(千葉陽一)」が対峙!!

 

「最後まで嘘をつききれたやつの勝ち」

この言葉がこれからの展開で大きな意味をもつと思います。

 

第6話でこれまで完璧だった復讐劇にミスを犯した!!

「一ノ瀬浩一」が「コアラの伝説の話」で登場する「クーボー」を「ウーボー」と勘違い!

間違いに気づいた藤木直人さん演じる「二科隆」が「一ノ瀬浩一」と「千葉陽一」が同一人物であることにたどり着いた!

 

しかし「最後まで嘘をつききれたやつの勝ち」

「一ノ瀬浩一」は嘘をつききった!

ブログに載っている偽者の「千葉陽一」を呼び寄せる。

「この嘘のおかげで、二科隆をもう一度騙すことができた」

 

第6話ではもう一つミスが発覚!

水原希子さん演じる「十倉ハルカ」が山本美月さん演じる「二科楓」に勝手に会ったことで、「楓」が「ハルカ」を「浩一」の元カノと勘違いして婚約を躊躇する。

 

そして第1話で行われた「ニシナコーポレーションのパーティー」での写真に「ハルカ」が映り込んでいた。

 

もし「一ノ瀬浩一」の復讐が失敗する結末になるとしたら、「ハルカ」を起点にどんどん嘘がバレていくと個人の感想は予測します!

 

第6話の最後で「二科興三」が倒れました!

心臓に持病があったことがわかり、「一ノ瀬浩一」の前で倒れました

「一ノ瀬浩一」意外「興三」を助けられる人物はいない。

「一ノ瀬浩一」が選んだ選択肢は「助ける」

 

気を失っている「興三」に罵声を浴びせながら救命措置を行って第6話が終了しました。

 

はたして「興三」は助かるのか?

わざと倒れて「一ノ瀬浩一」の行動を見定めた可能性もあります。

すると、さらに罵声を浴びていた「浩一」が不利になる展開が待っています!

 

多分「興三」は助かると思います。

 

個人の感想が予測する「興三」への「復讐」は「楓」を傷つけることで「最大の復讐」になると予測されます。

 

最後に第6話で個人の感想が一番気になったことは

大杉漣さん演じる「三瓶守」が「二科家」の存在を知っていた!!

「一ノ瀬浩一」は「二科」については、しゃべっていない。

 

やはり「三瓶守」がこのドラマの重要人物です!

 

個人の感想は「三瓶守」は実は「OL事件の親族」や「六車という人物」の可能性があると思っていますが、やっぱり「千葉陽一」の家族を殺害した犯人の可能性が濃厚ですね!

 

今季一番面白いドラマ「嘘の戦争」

第7話にも注目です!!

 

個人の感想の「嘘の戦争 第6話」

採点 10点満点中7点

 

                      個人の感想でした(*- -)ペコリ

 

広告を非表示にする