こんにちは、個人の感想です!個人の感想が個人の感想でおすすめします!!

個人の感想で、アニメ・漫画・ドラマなどなどおすすめ紹介! 読者登録してくれたら嬉しいです!

「大貧乏」 第6話 感想

やはり奥田瑛二さん演じる「天満利章」が「黒幕」だった!?

 

「濱中電子工業に支払った賠償金250億」の真実を知るために小雪さん演じる「七草ゆず子」が努力すると「ゆず子」のありもしない噂が世間に流れ、子供たちにも被害が!

 

子供たち親が「七草ゆず子」の子供たちと仲良くしないようと教えていた。

 

そんなゆず子に子供たちは

「お母さんはいいことしてるんだよね?」

「正義の味方なんだよね? だったらいい!」

 

七草ゆず子」は子供が悲しい思いをするなら、真実の追及を一度はあきらめようとしたが、同じ苦労をしているであろう社員のため、子供たちのために「ゆず子」は努力することを誓った。

 

「ゆず子」の努力が実を結び「濱中電子工業に支払った賠償金250億」の真実に一歩前進!!

 

第6話で個人の感想が一番気になったのは

「天満利章」と成田凌さん演じる「加瀬 春木」の間には何やら確執があるようです。

 

第7話で「天満利章」と「加瀬 春木」の間にある確執が明らかになるのでは?

 

個人の感想の「大貧乏 第6話」

採点は10点満点中3点            

    

                       個人の感想でした(*- -)ペコリ

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

 

広告を非表示にする