こんにちは、個人の感想です!個人の感想が個人の感想でおすすめします!!

個人の感想で、アニメ・漫画・ドラマなどなどおすすめ紹介! 読者登録してくれたら嬉しいです!

「嘘の戦争」 第5話 感想

九島亨に「復讐」が終わり、次は「二科興三」だと思っていたら「新たな真実」が明らかに!

 

OL殺しには安田顕さん演じる「二科晃」も共犯だった!!

草彅剛さん演じる「一ノ瀬浩一(千葉陽一)」と事務所でビールを飲んでいるシーンで「大学の先輩」という発言で個人の感想は確信に変わりました。

 

第5話で個人の感想が予測した展開が一つ当たりました。

はたして個人の感想が予測したことがどこまで当たっているでしょうか?

予測は第2話の感想に書いてあります!

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

 

第5話で個人の感想が気になったことは

九島亨の愛人に接触した水原希子さん演じる「十倉ハルカ」が愛人に言われた言葉です。

「打算と愛はよく似ている」

好きな人と一緒にいたいなら、相手の弱みを握ること。

そう言われた「十倉ハルカ」がこれからの展開で「一ノ瀬浩一」を裏切る伏線になっているのでは?

 

そして第6話では「二科興三」と「二科隆」と直接対決!!

「二科興三」が依頼したという「六車」とは一体誰でしょう?

大杉漣さん演じる「三瓶守」が実は「六車」ではないでしょうか?

でも三瓶守」は殺されたOLと夫婦説やOLの父親説を個人の感想は予測しています。

 

大杉漣さん演じる「三瓶守」がこのドラマの重要人物であることは間違いなし!

 

個人の感想の「嘘の戦争 第5話」採点 10点満点中6点

 

                      個人の感想でした(*- -)ペコリ

広告を非表示にする