読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんにちは、個人の感想です!個人の感想が個人の感想でおすすめします!!

個人の感想で、アニメ・漫画・ドラマなどなどおすすめ紹介! 読者登録してくれたら嬉しいです!

「嘘の戦争」 第5話

第5話のターゲットはOL殺しの主犯「九島亨」

九島の亡き父は銀行の元副頭取で、今九島は大手銀行に勤める。

その融資こそが一家殺害の報酬だとにらんだ浩一は、九島と彼の弱みを握っている愛人の五十川芙美に接近。

 やっぱりこのドラマ「数字がヒット」だと個人の感想は予測します!

 医師の十嵐、弁護士の反田、刑事の輪、政治家の条、この順番で「復讐」

「三・四・五・六」そして今夜「九島の九」

 

残りの数字は「一・二・七・八」

 

一は草彅剛さん演じる「ノ瀬浩一(千葉陽一)

二は市村正親さん演じる「科興三」

七は姜暢雄さん演じる二科興三の秘書「尾伸二」

八は菊池風磨さん演じる「尋カズキ」  が既に登場済みです。

 

また違った「一・二・七・八」が名前に入った登場人物が登場するのでしょうか?

 

そして水原希子さん演じる「十倉ハルカの

マギーさん演じる「百田ユウジの」 にもこれからの展開に意味があるのか?

 

今夜の第5話で、またなにかが明らかになります!

 

第5話は「九島亨」への「復讐」と30年前の犯行の証拠となる録音テープの存在を知った興三が、再び悪に手を染めようとしているのを藤木直人さん演じる「二科隆」が阻止するために自らテープの在りかを突き止めようと動き出す。

 

バー800に乗り込み「千葉という人物を知っているか?」と浩一に直接問いただす。

ここでの「百田ユウジ」への接触が注目です!

 

フジテレビ系列 21時から 放送

 

                        個人の感想でした(*- -)ペコリ

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

広告を非表示にする