こんにちは、個人の感想です!個人の感想が個人の感想でおすすめします!!

個人の感想で、アニメ・漫画・ドラマなどなどおすすめ紹介! 読者登録してくれたら嬉しいです!

リテイク 第6話 感想

第6話はとても悲しいお話になりました・・・・

雑誌記者の「未来の息子が僕を産まないで!!」

 

「婦女暴行」から産まれたのが「未来人の息子」だと個人の感想は予測しましたが、残念ハズレでした。

 

 母親を「婦女暴行」の現場に現れて「未来人の息子」が助ける予測は当たりました。

けれど「未来人の息子」の父親は「婦女暴行の犯人ではなかった!」

 

父親は「婦女暴行の犯人」を捕まえた刑事だった!!

 

雑誌記者の母親が「未来の息子」に出会って「未来の息子が産まれない」未来へと変わった。

「僕を産まないで!僕を産んで母さんは死んでしまう・・・・・

だから僕を産まないで・・・・僕はもうじゅうぶんに生きました。

母さんには生きていてほしい」

 

「未来の息子が産まれない」未来へと変わるはずだった。

でも雑誌記者の息子を産むことを誓った。

 死ぬ運命を選んだのではなく、もう一度息子に出会う運命を選んだ!

 

親は子供に会いたくて子供を産む

どうでもいい命なんかじゃない!

 

 

 そして第1話で登場した「未来人 おばけ」が ついに現代の自分に接触!

やはりこの人物がこのドラマの注目人物ですね。

 

第1話に登場した「未来人 おばけ」は

実はヒーローだったりして!?

 

個人の感想の「リテイク 第6話」採点は

10点満点中3点

                       個人の感想でした(*- -)ペコリ

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

広告を非表示にする