こんにちは、個人の感想です!個人の感想が個人の感想でおすすめします!!

個人の感想で、アニメ・漫画・ドラマなどなどおすすめ紹介! 読者登録してくれたら嬉しいです!

嫌われる勇気 第1話 感想

アドラー心理学とは「空気の読めない人間」ではありません。

 

現代を生きるためには「人に嫌われては生きていけません」

 

第1話では、人に寄生する犯人が登場しました。

他人の評価を自分の価値と勘違いする犯人でした。

 

これからドラマに登場人物する犯人は「心理」に関係する理由で犯罪者になると予測します。

 

アドラー心理学」は勇気の心理学

 

嫌われる勇気が必要!

 

このドラマで唯一残念なことは

青山年雄を演じるNEWSの加藤シゲアキの演技が・・・・・

 

もし青山年雄を別の方が演じていたら

もっと評価の高い作品になると個人の感想は思います。

 

個人の感想の「嫌われる勇気 第1話」

採点は 10点満点中4点

 

                        個人の感想でした(*- -)ペコリ

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

 

アドラー心理学基礎講座【徹底する勇気】

広告を非表示にする