こんにちは、個人の感想です!個人の感想が個人の感想でおすすめします!!

個人の感想で、アニメ・漫画・ドラマなどなどおすすめ紹介! 読者登録してくれたら嬉しいです!

ONE OUTS

ビジネスジャンプ」1998年から2006年まで連載されました。

「野球」と「ギャンブル」がテーマです!

 

正々堂々と野球をするつもりが全然ない野球漫画です!

 

主人公 渡久地東亜はピッチャーだが豪速球を投げないし、努力は全然しない男。

f:id:kojinnokansodesu:20161209235951p:plain

賭野球「ワンナウト」で無敗を誇るピッチャーだった渡久地東亜

万年Bクラスの弱小球団「埼京彩珠リカオンズ」にスカウトされて話がスタートします。

 

交渉で1アウト取る毎にプラス500万円

1点取られる毎にマイナス5000万という

ワンナウツ契約」でリカオンズに入団

 

野球は9回で3アウトでチェンジ!

9×3=27アウト

 

27×500万円=1億3千500万円

 

3点を失うと

3×5000万=1億5千万円

 

どう考えても渡久地東亜に不利な条件に思えた。

 

だが、賭野球「ワンナウト」で無敗を誇るピッチャー渡久地東亜

 

アウトをとるためになんでもやる渡久地東亜

バレなければ「ルールも破る」

 

万年Bクラスの弱小球団を救うはずの「エース」して初めは球団オーナーも喜んだが、失点せずに どんどんアウト数を稼ぐ渡久地東亜

 

そんな渡久地東亜を見ているオーナーは

だんだん喜んでいられなくなっていた!!

 

渡久地東亜の年俸が

払えなくなるほど膨大になっていた!!

 

 

困ったオーナーは渡久地東亜に失点されるように取り組んだ!

渡久地東亜にとって不利になることをどんどん仕掛けた。

 

失点させて渡久地東亜の年俸を0円にするために!

 

ONE OUTS」とは簡単に説明すると

渡久地東亜対オーナーの「ギャンブルバトル物語」

 

お互いの駆け引きが面白い作品です!!

 

まだ見てない方はぜひみてください!

でも「野球」は全然まじめにやらないので、「野球漫画として」見ると不満があるかもしれません。

 

「野球」を正々堂々やるのが見たい方は

「ダイヤのA」がおすすめですよ!

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

 

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

 

                           個人の感想でした(*- -)ペコリ

 

 

 

広告を非表示にする