読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんにちは、個人の感想です!個人の感想が個人の感想でおすすめします!!

個人の感想で、アニメ・漫画・ドラマなどなどおすすめ紹介! 読者登録してくれたら嬉しいです!

問題作ドラマ「嫌われる勇気」

アドラー心理学」がテーマの「嫌われる勇気」ですが、「日本アドラー心理学会」からの抗議された問題作!

視聴率も低迷と今季一番もったいないドラマでした。

 

個人の感想は原作となった「自己啓発本 嫌われる勇気」を読んだので、本の内容と全然違うことに笑いしかありませんでした。

まず「刑事ドラマ」にしたことが間違いでしたね。

自己啓発本の嫌われる勇気」の登場人物は2人だけです。

 

どうしても「刑事ドラマ」にしたかったら、椎名桔平さん演じる「大文字哲人」が現場に行かずに事件のヒントを出していつも解決する展開にするべきだったと思います。

 

アドラー心理学」を語る「大文字哲人」の登場シーンが足りないかったことがこのドラマの問題の一つです。

それにドラマの中で唯一「大文字哲人」が語っている「アドラー心理学」の内容が間違いだらけなのが大問題!!

 

 

ドラマの展開も残念なことばかりで、個人の感想的には「NEWSの加藤シゲアキさん」の演技が苦手でした・・・・・。

モゴモゴセリフを話すので、ドラマの内容が入ってこないのは個人の感想ですか?

 

それと「大文字哲人」が「黒幕」というミスリードがひどすぎる。

アドラー心理学」から抗議されていて、もし「大文字哲人」が「黒幕」の場合、「日本アドラー心理学会」がさらに激怒すること間違いなし!

「大文字哲人」が「黒幕」じゃなくてよかった!!

 

ちなみに個人の感想はチームナックス戸次重幸さんが出演しているからこのドラマを見てましたが、戸次さんあまり活躍しなかった残念!

 今季は安田顕さんは「嘘の戦争」で大活躍でしたね!

 

日本アドラー心理学会から抗議された異例のドラマになりました。

アドラー心理学」に興味がある人はドラマで勉強するより本を読んだ方が断然勉強になります!

アドラー心理学基礎講座【徹底する勇気】

 

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

「増山超能力師事務所」第10話 感想

ついに「超能力」で人が死亡!?

「増山超能力師事務所」の隣のビルで転落事件が!!

 

第10話の依頼者は「長尾秀人」

依頼は芹那さん演じる「竹田月子」の居場所を調査すること。

浅香航大さん演じる「篤志」が「調査報告書」用意していたはずの調査報告書を失くしてしまった。

再度作成し、「長尾秀人」に報告している最中に転落事件が起きた。

 

すぐに刑事が駆けつけ、ビルの隣にある「増山超能力師事務所」が疑われた!

 

刑事の「榎本」が「被害者の携帯」を調べ始め、最後の電話履歴に掛けると事務所内に携帯の着信音が響いた。

それは依頼人「長尾秀人」の携帯電話だった。

 

「増山超能力師事務所」の疑いは晴れた。

しかし依頼人が「間違い電話だ」と言うので、依頼人の疑いを晴らそうと奮闘!

 

 

被害者の名前は『金田信夫』

篤志」のサイコメトリーにより、調査報告書が「金田」によって盗み出された事が発覚する。

「金田」は「長尾」が依頼した「月子」の居場所を知りたかった。

超能力で調べていく内に「長尾」の無実を証明できて第10話が終了と思いきや、本当は「長尾」が「金田」を殺害していた。

 

月子」を守るために「金田」を殺害!

「月子」を一目見て「長尾」は自首して第10話が終了。

本当は犯人が「長尾」と知っていたのは田中直樹さん演じる「増山圭太郎」だけだった。

 

個人の感想が今季三番目に面白いドラマだと思っていますが、なんか第10話は微妙でした・・・・・・。

 

しかし、次回注意です!

個人の感想が第1話から予測していた鹿賀丈史さん演じる「高鍋逸雄」が「黒幕」として次回登場します!!

 

個人の感想の「増山超能力師事務所第10話」採点 10点満点中3点

 

                        個人の感想でした(*- -)ペコリ

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

 

「ソードアート・オンラインII」

個人の感想はやっと「ソードアート・オンラインII」見ました!

 

正直「ソードアート・オンライン」は第1期の方が面白いです!

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

 

世界観がどんどん複雑になっていくので、微妙と感じる人も多いのでは?

第1期と同様に14話まではしっかり話が作られていますが、15話目以降からほのぼの展開になります。

ソードアート・オンライン」の世界観が気に入らないと15話目以降はつまらないかもしれません。

でも「ソードアート・オンライン」の世界観が好きな人は楽しく最後まで見られます!!

 

個人の感想は最後まで見ました!

 

そして個人の感想は今度は2017年2月18日に公開された。

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」が見たい!

f:id:kojinnokansodesu:20170316182951p:plain

 

ちなみに第2期で登場する「シノン」が個人の感想がお気に入りのキャラクターです!

ソードアートオンライン メモリーデフラグ」でよく使います!

 

 

                         個人の感想でした(*- -)ペコリ

楽天モバイルが断然お得!

個人の感想は長年同じ携帯会社を利用していましたが、「長年利用していても何の利点もないこと」に気づき、今機種変更を考えています。

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

 

今の時代は格安携帯に注目です!

格安携帯のCM面白いだけだと思っていましたが、今の時代高い基本料金を支払う意味がありません!

 

個人の感想は「楽天モバイル」に注目しています!

個人の感想が思う利点ポイントは

月々のお支払でスーパーポイントが貯まる!

そしてご契約中は楽天市場でのポイントがずーっと2倍!!

 

楽天」ベビーユーザーの個人の感想にとってお得なことばかり!

楽天」をあまり利用しない人にもお得ポイントがあって「楽天モバイル」と一緒に「楽天クレジットカード」を契約すると割引になります。

 

そして月々のお支払でスーパーポイントが貯まり、100円につき1ポイント

貯まったポイントで月々の支払いにも使える!

 

ベビーユーザーは個人の感想は毎月たくさんポイントが貯まるので、「楽天モバイル」に機種変更したら「携帯の月々の支払いを実質タダに近付けることも可能!」

 

このお得さを知って機種変更をしない訳がない!

 

これからの時代、より早く格安モバイルに機種変更することおすすめします!

 

                        個人の感想でした(*- -)ペコリ

 

志村けんのだいじょうぶだぁドリフみんな大集合スペシャル

12年ぶりに「ザ・ドリフターズ」大集合!

f:id:kojinnokansodesu:20170315162045p:plain

わーい(*´▽`*)「ドリフ」の大ファンの個人の感想は歓喜!!

 

以前「加藤茶さん」とコントをやっていましたが、「ドリフ」が揃うのは12年ぶり!

きっと、いかりや長介さんも撮影のときにいたと思います!

 

なので、「ドリフ」全員集合!

f:id:kojinnokansodesu:20170315162544p:plain

個人の感想は小さい頃「ドリフ」と「バカ殿」をビデオに録画して、ビデオテープが擦り切れる見ました!!

 

コントの内容やセリフまで暗記するくらい好きでした(笑)

 

 

今夜は「ドリフ」好きは必見です!

新ネタがみたいですけど、多分リメイクでしょうね。

でもでもリメイクでも十分ありがたい!

 

これをきっかけにどんどん「ザ・ドリフターズ」として動して欲しいですね!

 

志村けんのだいじょうぶだぁドリフみんな大集合スペシャル」

 

フジテレビ系列  19時から  放送

 

個人の感想は永久保存版です!

                         個人の感想でした(*- -)ペコリ

 

「カルテット」第9話 感想

松たか子さん演じる「巻真紀」は離婚して「早乙女真紀」になって

実は「早乙女真紀」は「早乙女真紀」ではなかった!?

「早乙女真紀」本人から戸籍を買ったのが、松たか子さん演じる「山本あきこ」

10歳のときに母親を亡くし、義理の父親に「DV」を受けて逃走していた。

 

母親の「事故の賠償金2億円」を「山本あきこ」が受け取り、そのお金でバイオリンを習う。

母親の事故は「12歳の男の子」が自転車で接触して母親は死亡。

不慮の事故といえば不慮の事故だったのに「山本あきこ」の義理の父親が12年間に渡って賠償金を請求し続けた。

 

義理の父親から受ける「DV」と罪悪感の残る「賠償金」から「山本あきこ」は逃げたかった・・・・・・。

 

「DV」の被害から逃れるために「早乙女真紀」になり、宮藤官九郎さん演じる「巻幹生」に出会い「人に戻り」

カルテットの仲間に出会い「楽しさ」を感じることができた。

 

しかし、楽しいことは続かない・・・・・。

山本あきこ」が戸籍を買った「早乙女真紀」が警察に捕まり、「山本あきこ」が戸籍を買った事実に警察がたどり着いた。

 

 

山本あきこ」がなぜ戸籍を買ったのか?

確認するために警察は「カルテットのマイホーム」にやって来た。

「賠償金」の罪悪感からか? 

それとも「義理の父親を殺害したからか?」

 

警察が来たことで「山本あきこ」の過去を「カルテットの仲間」に伝えようとするが、事情を説明しなくていい!ただ待っていると言う「カルテットの仲間たち」

 

山本あきこ」は警察に連行されて第9話が終了!

 

次回は最終回!一年の月日が流れているみたい!!

どうなる?「カルテットドーナツホール!」

穴がないドーナツはドーナツではない!

人も穴という欠点がなければ人じゃない!!

 

個人の感想の「カルテット 第9話」

採点は10点満点中6点

                       

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

 

個人の感想が今季二番目に面白いドラマ「カルテット」

そしてこのドラマは高音質で見るべき!

 

TBS系列  22時から  放送

 

                        個人の感想でした(*- -)ペコリ

       

「嘘の戦争」最終回 感想

「目には目を嘘には嘘を」

はたして「復讐」は最後までたどり着けるのか?

第9話で「復讐」しようとしていた大杉漣さん演じる「三瓶守」が警察から追われている草彅剛さん演じる「一ノ瀬浩一(千葉陽一)」を助けた。

30年前に「千葉陽一の父親」から受け取った市村正親さん演じる「仁科興三」が事件の隠蔽した証拠を公表しなかったことをずっと後悔していたという「三瓶」が今度は「仁科家」への「復讐」に協力してくれることに。

 

「三瓶」の協力によって、「六車」は逮捕されました。

 

最終回 最後の「復讐相手」は「仁科興三」

「興三」への「復讐」の仕方がちょっと微妙だったと個人の感想は感じました。

マジックでも使われる仕掛けで「仁科興三」の娘「仁科楓」が死亡したように見せた「一ノ瀬浩一」

実は「楓」は生きている!って展開が簡単に予測できたのは個人の感想だけですか?

 

 

最愛の娘が「一ノ瀬浩一」に殺されたと思って号泣する「興三」

絶望する「興三」の姿が見れたことで「復讐」を終えようとしていた「一ノ瀬浩一」に安田顕さん演じる「仁科家の長男 仁科晃」がナイフを刺して「復讐」!?

 

 こちらも実は「一ノ瀬浩一」への「復讐」ではなく、「一ノ瀬浩一」を警察から逃がすための演技だった。

 

いや~、チームナックスファンとしてはこのドラマの安田顕さんいい味出してますね~

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp

 

「一ノ瀬浩一(千葉陽一)」は「タイ」へ逃走成功!

「タイ」でまた詐欺師として生きていることがわかってドラマが終了しました。

 

このドラマは

「嘘」に守られ、「嘘」に傷つけられた人々の物語でした。

 「嘘」のないやつなんていない。

けど、「嘘」もつき続ければ「1つくらいは本物になるかも?」 

 

「嘘も方便!」

 

個人の感想的には「仁科興三」への「復讐」はもっと意外な展開になることを希望していたので、最終回の「復讐」の仕方には不満が残ります。

でもドラマ全体のストーリーはかなり面白かったと思います!

 

個人の感想の「嘘の戦争 最終話」

採点 10点満点中7点

 

                      個人の感想でした(*- -)ペコリ

 

kojinnokansodesu.hatenadiary.jp